鈴木成一装画塾

ワークショップについて

2020年度〈鈴木成一装画塾〉東京・京都全3回コース、募集を開始しました!
装画制作のプロおよびプロを目指す方のための実践的な講座〈鈴木成一装画塾〉を2020年度も開催いたします。
実際に刊行される原稿を課題とし、制作・プレゼンテーション・講評を行うこの講座では、これまでにも多くの作品が、書籍の装丁に採用されています。
2016年度までは、東京と京都で別々の原稿を課題としていましたが、2017年度からは同じ課題を採用し、よりコンペティティブな環境を整え、仕事に直結する実践的な講義内容を目指しています。
なお、2019年度よりイラストレーションのみならず写真作品の応募も受け付けております。

講師プロフィール

鈴木成一

(すずき・せいいち)グラフィック・デザイナー   

1962年北海道生まれ、筑波大学芸術研究科修士課程中退。大学在学中から装丁の仕事を始め、1985年よりフリーに。1992年に鈴木成一デザイン室を設立。エディトリアルデザインを主として現在に至る。これまで手がけた書籍は1万冊以上。1994年、講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。筑波大学人間総合科学研究科非常勤講師。講談社出版文化賞ブックデザイン賞、HBファイルコンペ、ペーターズギャラリーコンペ、ザ・チョイス(イラストレーション誌)の審査員をつとめる。著書に『装丁を語る。』『デザイン室』(以上イースト・プレス)、『デザインの手本』(グラフィック社)。

ワークショップ一覧

開講中 2020年度 鈴木成一装画塾
終了 2019年度 鈴木成一装画塾
終了 2018年度 鈴木成一 装丁イラストレーション塾
終了 2017年度 鈴木成一 装丁イラストレーション塾
終了 2016年度 鈴木成一 装丁イラストレーション塾
終了 2015年度 鈴木成一 装丁イラストレーション塾 <京都>
終了 2015年度 鈴木成一 装丁イラストレーション塾 <東京>
終了 2014年度 鈴木成一 装丁イラストレーション塾 <京都>
終了 2014年度 鈴木成一 装丁イラストレーション塾 <東京>
終了 2013年度 鈴木成一 装丁イラストレーション塾

ワークショップに関するお知らせ

過去の受講生

> 過去の受講生一覧