◆◆ 青山南 講演会『余談 絵本のこわい話』① ◆◆

講演イントロダクション

絵本翻訳ワークショップの講師で、翻訳家・エッセイストの青山南先生による特別講座がスタートいたします。

早稲田大学を卒業後、文芸誌の編集にかかわるいっぽうで、アメリカ現代小説の翻訳と紹介を長く続けてこられ、絵本の翻訳も多数手がけられている青山先生ならではの海外絵本にまつわるお話を、『余談 絵本のこわい話』というテーマでお送りいたします。

講演の最後に、ご希望の方には、絵本翻訳ワークショップについてのご質問にお答えする時間も設けます。

 

開催日時・講演タイトル

【第1回】2024年8月31日土曜日 14:00~15:00

“The Giving Tree(おおきな木)はお好きですか?

38か国で900万部を超える世界的ベストセラーを取り上げます。

 

【第2回】2025年2月(予定)

タイトル未定

 

講演者・青山南先生からのメッセージ

アメリカの歌手ジョニー・キャッシュの歌に「逝くまでの25分」という名曲があります。死刑因が絞首刑に処されるまでの25分の心模様を淡々と歌ったものです。それをキャッシュがおおきな刑務所でのコンサートで歌うのを聞きました。なかなかに愉快な歌で、じっさい、受刑者たちはそこかしこで大笑いしていました。

その曲を作詩作曲したのはシェル・シルヴァスタイン。どこかで聞いた名前だなあ、と思い巡らすうち、『ぼくを探して』の著者だ、と思いだし、『おおきな木』がおおくの読者に愛されているロングセラーだと知りました。読みました。

一読啞然。こんなにも残酷な本がおおくの読者に愛されているの?読者のみなさん、倒錯してません?

原書と訳書を対照しながら、そんな観点からシルヴァスタインの魅力について考えます。

 

参加費

全1回:1,100円(内消費税10%)

※当社の青山先生絵本翻訳ワークショップにご参加されたことがある方は、

割引価格 550円(内消費税10%)になります。

※お申し込みを受領後、振込先をご案内いたします。

※お振込後のキャンセル・返金はできません。

 

場所

オンライン(zoom)での開催となります。

zoomのご利用にあたっては、事前にアプリインストールしてください。インストールや使用は無料です。

オンラインでの参加には、「zoomアカウント」と「インターネット接続環境下のマイク・カメラ機能のあるPC/スマートフォン/タブレット」が必要です。デバイスの推奨環境等はこちらのシステム要件(zoom.us)でご確認ください。

 

視聴にあたってのご注意

zoomの視聴環境につきましては、ご自身でご準備をお願いいたします。こちらでのサポートはいたしかねます。

本イベントの動画・写真・音声・資料などの配布、またネット上へのアップロードは禁止いたします。

本イベントはリアルタイムでの配信のみで、後日の録画配信は行いませんのでご了承ください。

 

お申し込み方法

こちらのお申し込みフォームから、必要事項をご記入の上、締切日までにご送信をお願いいたします。

参加費のお支払いは銀行振込でお願いしております。お振込の詳細は、お申し込みを受付後、メールでご案内いたします。お振込の確認をもってお申し込みの完了とさせていただきます。

 

締切日

2024年8月28日水曜日

 

当日の流れ

①講演会の視聴にあたってのご案内・注意事項

②講演会

③質疑応答

④絵本翻訳ワークショップについての簡単なご案内

 

お問い合わせ先

メールでの返信をご希望の方はこちらから(問い合せフォーム)

お電話でのご相談は、日本ユニ・エージェンシー 翻訳教室担当(03-3295-0301)までご連絡ください。
※受付時間:10:00~17:00(月・火・木・金曜日)

お問い合わせ

  • 海外の著作物について 海外で出版された著作物を翻訳出版したい出版関係者の方へ フォームへ
  • 日本の著作物について 日本で出版された著作物を海外で出版したい出版関係者の方へ フォームへ
  • 著作物の一部利用について 海外の著作物を教材、書籍、舞台、TVドラマ等で使用されたい方へ フォームへ